鼻先に軟骨を入れることで調整

鼻先に軟骨を入れることで調整

団子鼻に次いでたんまり悩みがブタ鼻ですね、鼻が天井を向いたものをブタ鼻と呼び、あんまりスマートさや上品さ、エレガントさは感じられません。耳の後ろの目立たない箇所を切開して耳の軟骨を取ります、その軟骨を鼻先に移植する事でブタ鼻ではなくなるというものなんですね。

大阪でもよく行われている鼻整形の一つです。鼻先をほんの稍々上向きにすればツンとしたフランス映画の女優さんの様な気品溢れる印象になれますし、鼻先を下げると鼻の穴が目立たない奥ゆかしい印象になれます。

一見すると物凄い大手術に思えますが、術後は包帯やテープの必要が無く、すぐに出歩く事が出来ると言うのも魅力ですね。人によっては鼻先を軽くいじるだけで済みますが、本格的に変えるのならば耳介(じかい)軟骨移植がおススメです。

ですが、このブタ鼻も鼻整形で整えるとお顔の印象が見違えますよ。これと似たものにシリコンを入れるというものが有りますが、異物では迚も拒否反応が見られる事が有って危険です、耳の軟骨なら触っても柔らかくで違和感も零細ですね。

もちろん鼻先に移植する時に好みの形にする事だってできますよ、傷痕も分からない状態ですし、何より自分の耳の軟骨なのだからよく馴染みます。